20機能から必要な機能を
選んではじめる

生産管理システム FUSE

失敗しない!
はじめて導入する方にも安心な生産管理システム

本認定は中小企業の生産性を高めるITツールを提供するIT導入支援者を経済産業省が認定する制度です
生産管理システムFUSE(フューズ)継続利用率90% FUSEを使い続けたい
※90%以上の継続利用いただいております
生産管理システムFUSE(フューズ)利用画面イメージ

※許可をいただいたシステム導入企業様の企業ロゴを掲載しております。

生産管理システム FUSE(フューズ)は

さまざまな業種の製造業さまにご利用いただいております。

生産管理システムFUSE(フューズ)を実際にお使いいただいている企業様の90%以上が初回導入後も継続してご利用いただいております。
その訳は…

はじめやすい!

生産管理システム FUSE(フューズ) は自社に必要な機能だけを選んで運用開始できます。後から機能を追加することも可能!
  • 必要な機能だけを選択してお客様合わせて構築できる
  • 予算に合わせたスモールスタートも可能

わかりやすい!

生産管理システム FUSE(フューズ)はわかりやすいインタフェース&簡単操作で、現場作業員も納得の操作感
  • 初心者向けパッケージで複雑な画面は一切なし
  • 操作画面は単純明快、パソコンが苦手な方にも優しい設計

つづけやすい!

独自帳票もカスタマイズで対応可能
  • お客様の業務に合わせて個別カスタマイズも可能
  • お客様の成長に合わせてシステム拡張にも柔軟に対応

生産管理システムFUSE(フューズ)には
他社にはない選ばれる5つの理由があります。

POINT1

20機能から必要機能だけを選んで構築でき、
段階的な追加も可能!

中小製造業で必要とされる生産管理の一連機能を網羅している一方で、業態や予算に合わせて 必要な機能をピックアップして導入ができます。

導入後もお客様の成長に合わせてシステム拡張やインフラ環境強化など柔軟な対応ができるため、長く安心してご利用いただけます。

POINT2

わかりやすいインタフェース&簡単操作で、
現場作業員も納得の操作感

シンプルで直感的な画面構成と、タッチ操作やバーコード入力を積極採用することで、誰でも簡単にシステムをご利用いただけます。

生産計画業務では複雑な情報管理が必要ですが、ホワイトボードの付箋を貼り替えるような感覚で計画を立案、変更する事ができます。また、進捗状況に合わせて付箋の色が自動更新されるため、視覚的に作業の遅れや完了を把握できます。

POINT3

計画立案をサポートする
2種類の計画ボード
製造計画ボード/計画ガントチャート

「製造計画ボード」は、ホワイトボードの付箋を貼り替えるような感覚のタッチ操作で計画立案を実現し、日々発生する計画変更にも直感的に対応ができます。

「計画ガントチャート」は、前後工程の状況や1カ月間表示など全体を俯瞰した計画立案が可能で、生産計画の自動立案も搭載しています。

どちらの計画ボードも作業者や設備ごとの負荷状況を合わせて把握することが可能です。

業務運用に合わせて2種類の計画ボードから選択でき、生産計画業務の手間削減や属人化脱却に貢献します。

POINT4

自由度の高いカスタマイズ開発​

既存システムとの連携や独自機能の新規追加など、基本パッケージをベースにして自由なカスタマイズが可能です。

そのため、パッケージソフトでは難しいとされる「業務にシステムを合わせる」という導入方針も選択いただくことができ、専用システム開発と遜色ないシステム開発を実現します。

また、作業指示書、現品票など製造業では多種多様な帳票様式が採用されていますが、カスタマイズ対応が可能です。

POINT5

専門のスタッフたちがご要望に対応します!

長年、製造業のみなさまの困りごとをITツールで支援してきた専門チームがお客様の困りごとをお伺いします。

生産管理システムの開発プロジェクトに携わったスタッフやお客様と直接やり取りを担当したスタッフが担当するためお客様のお困りごとを的確に理解し、解決へ導きます。

システム構築の上で重要になる要件定義もお客様とお打ち合わせを重ねた上で、業務に合わせたご提案をしてまいります。

またシステム導入後のサポートも同様に専門チームが対応しておりますのでご安心ください。

生産現場のお悩み・
課題を相談したい

中小製造業様への専用システム開発で培ってきたノウハウをもとに、専門スタッフが無料でご相談を承ります。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

無料のデモで使い勝手をお試しください

機能や料金などの資料をダウンロードする

生産管理システムFUSE(フューズ)
次のお悩みにお困りの方におすすめです!

納期遅れが多発する

  • 工程管理が出来ていないので、進捗状況が見えない。
  • 経験則や現場判断で発注をしているため、部品や資材が必要なタイミングで納品されない。または、過剰在庫を抱えてしまう。

ノウハウ活用ができていない

  • 熟練工から技能継承する仕組みづくりがない。
  • 試作品や類似製品を加工する際に過去ノウハウを参照できない。

二重入力等ムダな作業が発生

  • 客先からの注文データを自社システムに手入力している。
  • 現場で手書きした実績情報をExcelなどへ再入力、集計している。
  • 各種帳票を出力するのに、必要情報を改めて入力する必要がある。
  • 見積、受注、発注、出荷などそれぞれの業務で2重入力が発生している。

生産管理システムFUSE(フューズ)

困りごとにマッチした

機 能

これまで培ってきた

提案力

で課題を解決します!

現場タブレットから作業実績を登録し、作業進捗を見える化

生産管理システム FUSE(フューズ)で現場タブレットから作業実績を登録することで、作業進捗を見える化
  • 製品工程単位で現場タブレットから作業実績を登録することで、作業進捗を見える化
  • 作業進捗の遅れが発生しているデータは、赤色で注意喚起されるので早期対応が可能
  • 受注情報をベースに、発注、入荷を管理し、在庫情報も加味した最適な発注管理が可能

熟練者の作業動画を撮影し、
技能伝承や育成で活用

生産管理システム FUSE(フューズ)で熟練者の作業動画を撮影し、技能伝承や育成で活用
  • 作業実績登録時にタブレットから作業動画を撮影することで、作業指示に紐づいて自動管理されるため、図番や材質、顧客など多様な関連情報で検索参照が可能
  • 動画撮影は、タッチ操作のみで誰でも簡単に利用可能
  • 図面に書き込まれた手書きのノウハウ情報も作業指示と紐づけてデータ保存しておけば、多様な関連情報で検索参照が可能

EDI取込により、事務作業の削減

生産管理システム FUSE(フューズ)でEDI取込により、事務作業の削減
  • 客先からの注文データをEDI連携して取り込みすれば、受注登録時間を削減
  • 現場の端末から実績情報を登録しておけば、再入力の必要なしで集計可能
  • 各種台帳や受注情報などから必要情報を参照し、すぐに各種帳票を出力可能
  • 受注情報など一度入力した共通情報は、システム側で関連付けされるので2重入力を排除

導入に向けて
詳しく聞いてみたい

お客様の抱えている悩みや課題が解決できるのか無料でご相談いただけます。
事前に実現したいことやお悩みをお知らせいただければ、無料のデモンストレーションと合わせてご提案させていただきます。

無料のデモで使い勝手をお試しください

機能や料金などの資料をダウンロードする

たくさんのお客様から
喜びの声をいただいています!

多品種小ロット製品の仕事の依頼が増えている中で、紙やExcelを使った運用のままでは、回し切れない可能性があったが、システムを導入することで現場作業や事務作業の作業効率がアップした。

  • 依頼が増えている多品種小ロット製品の生産体制を整える必要がある
  • 現場の状況なども含めて複数拠点の情報を管理していきたい

生産管理システム FUSE(フューズ)

受注管理/作業管理/出荷管理/EDI取込/図面管理/仕入・外注管理/進捗管理/工程管理/生産計画/作業実績集計/在庫管理/ピッキング管理/製品構成管理/作業動画管理/不良管理/売掛管理/買掛管理

  • 全体の生産計画が見える化でき、作業者が自分の判断で主体的に作業を進められるようになった。
  • 各種事務書類作成の時間の削減とヒューマンエラーの低減につながった。
  • 不具合のトレースがより便利になった。
  • 1週間程度の時間を要していたISOの審査の資料準備が、関連する資料をすぐに画面に表示できるようになったため、探す手間が軽減された。

工程管理ができておらず、作業進捗が見えないため納期遅れが常習化していたが、システムを統合できたことで現場の作業員が製造業務に集中できるようになったため、現場の作業効率アップした。

  • 工程管理ができておらず、作業進捗が見えないため納期遅れが常習化している。​
  • 図面を探し出すのが手間で煩わしい

生産管理システム FUSE(フューズ)

受注管理/作業管理/出荷管理/EDI取込/図面管理/仕入・外注管理/工程管理/進捗管理/在庫管理/製品構成管理/売掛管理/ 買掛管理

  • システムから各種事務書類を出力できるようになり、書類作成の労力や誤記などの間違いを削減!
  • システムを統合できたことで現場の作業員が製造業務に集中できるようになったため、現場の作業効率アップ!
  • 現場作業者ごとの生産性の見える化に成功!個人評価の反映にも繋げられた
生産管理システムFUSE(フューズ)の事例 作業進捗の見える化で納期遅れを削減!

作業進捗の見える化で
納期遅れを削減!

工程管理ができておらず、作業進捗が見えないため納期遅れが常習化していたが、大型タッチパネルを活用した進捗共有で納期遅れが1/3に減少

  • 工程管理ができておらず、作業進捗が見えないため納期遅れが常習化している。
  • 社員のITスキルが低く、複雑なシステムは使いこなせない。
  • 鋳造の専門技術が暗黙知となっており、技術継承がうまくいかない。

生産管理システム

作業管理 / 生産・工程管理 / 生産計画立案 / 進捗管理 / 図面・作業動画 / 不具合管理 / EDI統合

  • 大型タッチパネルを活用した進捗共有で納期遅れが1/3に減少。
  • 砂塵の多い鋳造工場内で、防塵カバー付きのタブレットを利用した実績入力を実現。
  • 高齢の社員でも、タブレットで現場から実績登録が行えるようになり、リアルタイムの進捗把握が可能になった。
生産管理システムFUSE(フューズ)の事例 工場の見える化で特急対応を削減!

工場の見える化で
特急対応を削減!

作業遅延や着手漏れの発見が遅れ、納期直前の特急対応が度々発生していたが、現場への指示と進捗状況を大型モニタに常時表示することで、作業遅延や作業漏れの防止、円滑な個別フォローが行え、特急対応が減少した。

  • 工程管理ができていないため、作業指示書の納期を基に各作業者の判断で作業に着手しており、作業遅延や着手漏れの発見が遅れ、納期直前の特急対応が度々発生する。
  • 作業の進捗確認は、経営者が工場を駆け回って直接確認しており、負担が大きい。
  • 顧客から納期問合せの電話を受けた際、進捗が見えないため即答できない。

生産管理システム

作業管理 / 生産・工程管理 / 進捗管理 / EDI統合

  • 工場内に大型モニタを設置し、現場への指示と進捗状況を常時表示。これにより、作業進捗を作業者全員が把握することが可能となり、作業遅延や作業漏れの防止、円滑な個別フォローが行え、特急対応が減少した。
  • 経営者も個別の進捗確認を行う必要がなくなり、管理時間が1/4に減少。
  • 顧客の問合せにも即座に対応できるようになり、顧客満足度が向上した。
生産管理システムFUSE(フューズ)の事例 作業ノウハウ蓄積による技能伝承!

作業ノウハウ蓄積による
技能伝承!

技術ノウハウを各作業者ごとに独自のルールで管理しているため、共有、および活用がうまくいっていなかったが、作業指示書に紐づけて登録管理できるようになったため、 誰でも簡単に必要情報を参照できるようになった。

  • 熟練者の技術ノウハウが暗黙知となっており、技術継承がうまくいかない。
  • 作業動画や加工時のメモ情報を各作業者ごとに独自のルールで管理しているため、技術ノウハウの共有、および活用がうまくいかない。

生産管理システム

作業管理 / 生産・工程管理 / 進捗管理 / 図面・作業動画 / EDI統合

  • 作業指示書に紐づけて作業動画などの技術ノウハウを登録管理できるようになったため、誰でも簡単に必要情報を参照できるようになった。
  • また、試作品や類似製品を製造する際にも、材質や形状などで検索することで、技術ノウハウを活用できるようになった。
  • 熟練者の技術ノウハウは、研修教材としても活用できるため、技能伝承や若手育成に寄与している。

システム導⼊をご検討のお客様!
お気軽にご相談ください

お客様の課題や目的に合わせた機能・カスタマイズのご紹介と、概算見積をさせていただきます。

機能や料金などの資料をダウンロードする

無料のデモで使い勝手をお試しください

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください